親から子へ引き継ぐ。家紋の入ったお着物をクリーニングしました。


梅と言えば菅原道真であり天満宮は道真が好きだった梅を神文にしています。


こちらの梅鉢紋は天神信仰に由来するもので道真の子孫を名乗る家々もこの梅鉢紋を使用しています。


前田利家は先祖を道真に繋げこの梅鉢紋に剣をあしらった紋を家紋にしています。


こちらの重厚な刺繍を豪華にあしらったお祝い着はなんと...!!

ご持参されたお父様が幼少期に着用されたとの事でした。

それはご実家で大切に保管されていたご様子です。


そしてご家族様より長寿と幸福を息子様が祈願され無事着用。

家紋を受け継がれました。


お着物は定期的に

お手入れをされますと

末永くお召頂ける日本の伝統民族衣装です。


私共はご家族の心の思いをしっかりと受け止め次世代に繫げるお手伝いが出来ます事が何よりの原動力です。


大変嬉しく心の支えになって日々作業にあたっております。


お客様には幸せを分けて頂ける事に心より感謝申し上げます。


ありがとうございます。








閲覧数:41回
saiki_tit_08.jpg

ブログ