着物の絵柄修正

経年劣化した絵柄の部分を自社工房内にて熟練の職人が修正をしていきます。


大変繊細な作業ですが お客様に喜んで頂ける事を一番に考えて作業にあたっています。


特に気をつけている所は 全体の色と柄のバランスです。少しずつ確認しながら作業を進めていきます。


閲覧数:19回
saiki_tit_08.jpg

ブログ